天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > 大事な歯を守る!歯のブログ > 歯並び・かみ合わせ > よくかんで食べるって??

歯並び・かみ合わせ

2017/05/10

よくかんで食べるって??

「よくかんで食べましょう!」と言いますが、「よくかむ」と聞いたときイメージするのは、「かたい食べ物」ですか?それとも「やわらかい食べ物」ですか?
多くの方が、「よくかむ=かたい食べ物」をイメージするかと思います。これが、勘違いの始まりなのです。やわらかい食べ物も、よくかんで食べてもらいたいのです!では、かたいものとやわらかいもの、それぞれ正しいかみ方があることをご存知ですか? 

やわらかい食べ物のかみ方

やわらかいものは、舌で潰したり、下あごを単純に上下に動かす食べ方が正しいかみ方です。かたいけれど、ポリポリ、バリバリと音がする、おせんべいやクッキーなどの原料が粉ものの場合は、やわらかいものの食べ方とほぼ一緒です。

かたい食べ物のかみ方

例えば、繊維が多いごぼうやさつまいもなどの野菜、なかなかバラバラにならないかたい肉のかたまりなどを食べるときの食べ方は、下あごを横に動かしながら食べ物をすりつぶす「グラインダー型」が正しい食べ方になります。
牛や馬などの草食動物の食べ方を参考にしてください。 

このように「よくかむ」ということは、かたいものを食べるだけでなく、それぞれの正しいかみ方で、よくかんでもらいたいということです。