天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > 大事な歯を守る!歯のブログ > 歯周病 > 口臭の原因の90%は口の中

歯周病

2015/08/31

口臭の原因の90%は口の中

口臭の種類には、「生理的口臭」「飲食物・嗜好品による口臭」「病的口臭」の3種類があります。特に「病的な口臭」においては、歯周病や舌苔、唾液分泌の減少など、口腔疾患を原因とするものが90%以上を占めています。
定期的に歯科を受診し、口の中の問題や歯の磨き方などのチェックをおこなうことが必要です。

「病的な口臭」

口腔疾患による口臭(90%以上)
 歯周病(出血や排膿)
 舌苔(多量の舌苔付着)
 唾液分泌の現象(ストレス・緊張・薬の影響など)
● 歯や入れ歯の清掃不良
● むし歯(歯髄壊死・歯髄壊疽・多数のむし歯)

「全身疾患による口臭」

耳鼻咽喉科系・呼吸器系・消化器系・糖尿病・ガンなど。
※ 胃の病気が原因となることは少ない。

Wケアで 口臭さよなら宣言!!

セルフチェック&セルフケア

1日1回、朝食前に鏡を見て、舌が白く汚れていた場合には舌ブラシを用いて舌苔を除去しましょう!

専門的ケア

口臭は自分では気づきにくいものです。定期的に歯科医院を受診し、正しい歯の磨き方を学び、歯周病やむし歯の治療をおこないましょう!