天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > 大事な歯を守る!歯のブログ > 歯周病 > 歯周病治療で糖尿病も改善!!

歯周病

2020/02/07

歯周病治療で糖尿病も改善!!

糖尿病では、網膜症腎症神経障害末梢血管障害大血管障害といった合併症を引き起こしやすいことが知られています。歯周病はこれらに続く「第6の合併症」といわれるほど、糖尿病と密接に関わっています。歯周病の人は糖尿病を併発していることが多く、また糖尿病患者は歯周病が重症化しやすいこともわかっています。

歯周病と糖尿病を併発している患者の歯周病治療をする前と後のHbA1c(血糖値の指標)を比較した結果、治療後に明らかに数値が改善していたのです。また、血糖値を下げるインスリンを作りにくくするTNF-α(腫瘍壊死因子)の血中濃度も減少していました。
歯周病をしっかり治療すれば、血糖コントロールを改善できますし、薬や食事、運動などで血糖値が安定すれば歯周病の症状も良くなります。糖尿病治療している方は、すぐに歯周病の治療も始めましょう。 


みゆき歯科医院では「削るのがこわい!!」という方にオススメの歯科治療設備があります。
詳しいことはこちらへ ↓ ↓
全身麻酔・セデーション(静脈内鎮静法)をおこなっております。

●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●

セデーションでの治療を受けられた患者様から大変ご好評です。
セデーションでの治療は大学病院では保険がききますが、個人医院では保険適用外になることが多いです。みゆき歯科医院は、個人医院で保険内で治療できる数少ない医院です。治療内容によって金額は異なります。1日のご予約は限られていますので、興味のある方はカウンセリングだけでも可能です。お電話、オンライン予約からご連絡ください。