天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > 大事な歯を守る!歯のブログ > 子どもの虫歯治療・小児歯科 > 歯並びと外遊び

子どもの虫歯治療・小児歯科

2020/03/16

歯並びと外遊び

新型コロナウイルスの影響で学校がお休みの時期が続いています。家の中で過ごすことが多くなるとゲームをしたり、YouTubeをみたりしている子も多いと思います。ゲームをする時やYouTubeをみるときの姿勢はどんな格好ですか?下ばかり向いていると姿勢が丸くなり、あごが年齢に沿って十分に成長せず歯並びにも深く関わってきます。家の中にばかりいないで気分転換も兼ねて公園など外でたくさん走り回って遊びましょう。

早寝早起きをして規則正しい生活を

1回の食事の量が少ないと、子どもは頻繁におやつを欲しがります。そして食事時にはまた食欲がなく・・・
という悪循環では噛むことも減り、歯並びにも影響します。元気よく外で遊べばおなかが空きますし、寝つきもよくなるもの。たっぷりの外遊びと規則正しい生活、食事を心がけることが、歯の健康にもとってもいいのです。 

おやつはさっと切り上げる

おやつの取り方で覚えておきたいのは、ダラダラと食べさせないことです。
食べるたびに歯はとけますが、唾液の力で修復されます。頻繁におやつを食べていると、修復される前に歯が再びとけてしまい、むし歯になっていきます。おやつは1日2回まで、食べる量と何時に食べるかも決めておきます。
砂糖の入ったおやつを与えるのは、仕上げみがきがしっかりできるようになってから。それでも、キャラメル、ビスケット、チョコレート、アイスクリーム、清涼飲料水などの砂糖がたくさん入ったお菓子や、いつまでも口に残るおやつは多く与えないようにします。
おやつはさっと切り上げるのがコツです。 


みゆき歯科医院では「歯の治療がイヤ!!」という方にオススメの歯科治療設備があります。
詳しいことはこちらへ ↓ ↓
全身麻酔・セデーション(静脈内鎮静法)をおこなっております。

●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●

セデーションでの治療を受けられた患者様から大変ご好評です。
セデーションでの治療は大学病院では保険がききますが、個人医院では保険適用外になることが多いです。みゆき歯科医院は、個人医院で保険内で治療できる数少ない医院です。治療内容によって金額は異なります。1日のご予約は限られていますので、興味のある方はカウンセリングだけでも可能です。お電話、オンライン予約からご連絡ください。