天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > 大事な歯を守る!歯のブログ > 歯周病 > 歯周病セルフチェック

歯周病

2017/09/08

歯周病セルフチェック

歯周病は歯を失う大きな原因であり、さまざまな体の病気とも深い関わりがあります。次のようなチェックで早めに見つけて対処しましょう。

 歯ぐきに赤く腫れた部分がある

 口臭がなんとなく気になる

 歯ぐきがやせてきたみたい

 歯と歯の間に物がつまりやすい

 歯をみがいたあと、歯ブラシに血がついたり、すすいだ水に血が混じることがある
 歯と歯の間の歯ぐきが、鋭角的な三角形ではなく、うっ血していてブヨブヨしている 

 ときどき、歯が浮いたような感じがする

 指でさわってみて、少しグラつく歯がある

 歯ぐきから膿が出たことがある

《判定》

チェックがない場合

これからも毎日しっかりブラッシングをし、少なくとも1年に1回は歯科検診を受けましょう。

チェックが1〜2個の場合

歯周病の可能性があります。まず、ブラッシングの仕方を見直しましょう。念のため、かかりつけの歯科医院で、歯周病でないかどうか、ブラッシングがきちんとできているか、確認してもらったほうがよいでしょう。

チェックが3〜5個以上の場合

歯周病が進行しているおそれがあります。早めに歯科医院でみてもらいましょう。