天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > 診療科目 > 全身麻酔

診療科目:全身麻酔

全身麻酔は
このような患者さんにおすすめです!

こわい 恐怖 歯 治療 ドキドキ 嘔吐 緊張 血圧

全身麻酔 セデーション 静脈内鎮静法 注射 削る 虫歯 神経 抜歯

全身麻酔の流れ

事前に歯科麻酔科医によるカウンセリングを受けていただきます。
その後、かかりつけの内科にていくつかの体調のチェックをおこなってきていただきます。 

〜 当日の治療の流れ 〜

1.当日の体調のチェックをします
歯科麻酔科医より、体調などについての問診があります。不安や疑問点があれば遠慮なくご質問ください。 

2.周辺機器を準備します
生体情報モニターを設置します。みゆき歯科医院では、より安全性を高めるため、コンピューター制御により最適な薬の量を投与することができる自動麻酔注入器(TCI)を導入しています。歯科麻酔科医が患者さんの心拍数や血圧などのデータをリアルタイムで把握しながら治療を進めます。 

3.薬剤を投与します
点滴を使って静脈から鎮静薬を投与していきます。鼻から酸素を取り込むチューブを挿入します。だいたい1〜3分でぼんやりとし、意識がなくなります。 

4.治療を開始します
麻酔がしっかり効いているかを確認した後、治療を開始していきます。また治療は適宜、血圧や心拍数の確認をおこないながら進めていきます。治療時間はだいたい3時間程度です。 

5.術後の体調をチェックします
治療後、麻酔効果が抜けるまで安静にしていただきます。眠気やふらつきが無いことを確認してから、ご帰宅いただきます。 

全身麻酔の注意点

 お食事は予約時間の時間前に腹八分目くらいを目安にとってください。

 風邪を引いてしまった場合、鎮静によって風邪薬の副作用が強く出てしまったり、風邪の症状が長引くことがあります。風邪を引いてしまった場合はご連絡ください。

 予防接種は、セデーション予定の2週間前までにお済ませください。生ワクチン(風疹、麻疹、おたふく、ポリオ、結核など)は4週間前までにお済ませください。

 女性の方へ:妊娠している可能性がある場合は必ずお申し出ください。
        :ピアス、ネックレス、指輪などの装飾品は外してください。
        :当日は、マニキュア、ネイル、化粧はお控えください。

 鎮静後は薬の影響で多少ふらつくことや、眠気が出る場合があります。鎮静後はお仕事の予定を入れず、できるだけ安静にしてください。

 反射神経が鈍るので、帰宅はタクシーかお迎えを呼んでください。自動車、バイク、自転車の運転は危険ですのでお止めください。

 当日は付き添いの方と一緒にいらしてください。どうしても付き添いの方の都合がつかない場合は、常に連絡を取れるようお願いいたします。 

 麻酔終了後の歯の痛みは、飲み薬にて対処いたします。

Q&A

Q:注意することはありますか?

A:最も重要なのはお食事です。お腹いっぱいの状態で鎮静してしまうと、吐いてしまう恐れがあります。ですが、全く食べないと今度は低血糖による失神を引き起こす場合があります。お食事は予約時間の6時間前に腹八分目くらいを目安にとってください。 

 

Q:予約前に風邪を引いてしまいました。

A:風邪を引いてしまった場合、鎮静によって風邪薬の副作用が強く出てしまったり、風邪の症状が長引くことがあります。その場合、全身麻酔は中止になります。予約日の2週間前は体調管理に十分気をつけてください。

 

Q:当日の車の運転はできますか?

A:反射神経が鈍るので、帰宅はタクシーかお迎えを呼んでください。自動車、バイク、自転車の運転は危険ですのでおやめください。また、鎮静後は薬の影響で多少ふらつくことや、眠気が出る場合があります。鎮静後はお仕事の予定を入れず、極力安静にしてください。 翌日からは、学校、お仕事など普通の生活を送っていただいて大丈夫です。


みゆき歯科医院では「歯科治療のことを考えるだけで気分が悪くなる…。」という方にオススメの歯科治療設備があります。
詳しいことはこちらへ ↓ ↓
全身麻酔・セデーション(静脈内鎮静法)をおこなっております。

●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●

セデーションでの治療を受けられた患者様から大変ご好評です。
セデーションでの治療は大学病院では保険がききますが、個人医院では保険適用外になることが多いです。みゆき歯科医院は、個人医院で保険内で治療できる数少ない医院です。治療内容によって金額は異なります。1日のご予約は限られていますので、興味のある方はカウンセリングだけでも可能です。お電話、オンライン予約からご連絡ください。