天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > お知らせ > 医院からのお知らせ > Dr工藤’sコラム(22)

お知らせ

Dr工藤’sコラム(22)

2021/01/25

Dr工藤’sコラム 第22回目の連載です!!
歯科麻酔認定医の工藤先生の歯科コラムです( ^ω^ )ぜひご覧になってください。 

歯科治療をする上で、注意したい疾患:「てんかん」についてお伝えしたいと思います。
今回はてんかんの患者さんの歯科医院での対応についてお話しします。

てんかんの患者さんの歯科医院での対応

歯科治療は突発的なストレスにより、発作が誘発されてしまう場合があります。

「それじゃ、てんかんの人は歯医者にいけないの?」

そんなことはありません。
てんかんの人でも、普通に歯科医院に来て治療することができます。むしろ積極的に来てほしいです。
実はてんかんのお薬の中には、歯ぐきが腫れてしまうものがあります。

「歯みがきをしていても、歯ぐきが腫れてしまう」
「きちんとみがいているはずなのに……」

そう思ったことがある人は、もしかすると薬の影響かもしれません。てんかんの薬以外にも、お口の中に影響を及ぼす薬はたくさんあります。自分が飲んでいる薬はどうなのか、気になった人はお気軽におたずねください。

歯ぐきが炎症を起こしていると、この副作用も強く出てしまうといわれています。
一度出てしまった副作用をなくすことは難しいので、歯ぐきに炎症を起こさないようにすることが大切です。
もちろん、副作用が起きたあとでも、遅くはありません。歯科医院でならできる対応がたくさんあります。心配な人は相談してもらえると良いと思います。

発作が出るのが怖い。
そう思う人は多いと思います。
何かあるかもしれないと思うと、怖くて普通に外に出るのも難しくなってしまいますよね。

先に書いたように、歯科医院はストレスが多い環境です。持病がない人でも「歯医者だけは怖くて行けない」という人もいます。当院では、発作を引き起こすことを防ぐために様々な方法を用意しています。音や刺激を少しでも減らすために個室もあります。振動が少ない機械も用意しています。ストレスを減らすために、点滴でリラックスできるお薬を入れながら治療ができる設備もあります。

何より私のような歯科麻酔科医は、そういう人たちのために存在しています。

歯医者さんで断られたことがある」

残念ながら設備がなく、てんかんの治療に対応していない歯科医院もあります。そのためてんかんというのを隠しながら通院する方も多いようです。安心できない状態での通院は、更なる負担になってしまいますよね。
患者さん一人ひとりにあった治療ができるよう頑張りますので、要望があればお伝えください。

◯患者さんにお願いしたいこと◯

最後に患者さん全員にお願いしたいことが3つあります。

1つ目は、お薬を飲んでいる場合は、飲んでるお薬を全て教えていただきたいということです。てんかん以外にも、お薬を内服している人は増えています。お薬は増えれば増えるほど副作用や、歯科の治療で使えないお薬も増えてきます。
またお薬以外にも、ペースメーカーなどを入れている場合も必ずお知らせください。安心・安全に対応するために、ご協力をお願いします。

2つ目は、もし待合室などで具合が悪そうな人がいたら教えてください。待合室や受付、治療室など歯科医院にはいろんな場所があります。多くのスタッフが、患者さんが困っていないか目を光らせています。それでも、バタバタして気づかない可能性もあります。
今まで書いてきたように、歯科医院はストレスの多い場所です。緊張で具合が悪くなる人もいます。もし何か異変に気付いた場合は近くのスタッフにお知らせいただけると幸いです。

3つ目として、治療室の状態や患者さんの具合により、順番が前後することや待ち時間が出ることがあります。当院ではどのような患者さんでも対応できるよう日々精進しております。
その中には、歯科治療が苦手な人や、今回紹介したてんかんのような患者さんもいらっしゃいます。万全の態勢で臨んではいますが、中にはストレスにより具合が悪くなってしまう人もいます。待合室などの人混みが苦手で、直接治療室へ入ることもあります。なるべく負担が少ないように治療を行っています。
全ての人が安心・安全に歯科治療を受けられるように、頑張ってまいります。ご協力よろしくお願いしたします。


みゆき歯科医院では「オエッ」とならない歯科治療設備があります。
歯科治療が苦手な方にオススメです。
詳しいことはこちらへ ↓ ↓
全身麻酔・セデーション(静脈内鎮静法)をおこなっております。

●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●

セデーションでの治療を受けられた患者様から大変ご好評です。
セデーションでの治療は大学病院では保険がききますが、個人医院では保険適用外になることが多いです。みゆき歯科医院は、個人医院で保険内で治療できる数少ない医院です。治療内容によって金額は異なります。1日のご予約は限られていますので、興味のある方はカウンセリングだけでも可能です。お電話、オンライン予約からご連絡ください。