天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > 大事な歯を守る!歯のブログ > スタッフしゃべり場♡ > 福島研修(2)セデーション(静脈内鎮静法)

スタッフしゃべり場♡

2017/09/02

福島研修(2)セデーション(静脈内鎮静法)

呼吸器機能検査

生体情報モニター

モニターで治療中の血圧や心拍数など、体調を常時監視します。点滴で鎮静剤が投与されていくにつれ、患者さんの不安や恐怖がなくなり楽な気持ちで治療が始まりました。

きちんと鎮静剤や麻酔薬が効いているかを確認して治療開始です。モニターで体調管理を確認しながら治療を進めていきます。

今日は、点滴による静脈内鎮静法を用いての抜歯・被せ物のセット・むし歯治療などを研修してきました。(患者さんの様子や、先生、スタッフの動き、流れ、術前、術後の変化など)
ゆったりとした雰囲気の中の治療で、普段怖がりで治療が出来ない患者さんとは思えませんでした。口の中の麻酔はもちろん、レントゲンや歯型をとることさえ出来ない患者さんも恐怖心なくしっかりとした治療を行えるそうです。 

セデーションでの治療を終えた患者さんは次回もセデーション治療を希望するそうです。何度か続けると何の力も借りずに普通に治療できるようになることもあるとお聞きしました。
予防でむし歯を防ぐことが一番ですが、できてしまったむし歯は治療が必要です。みなさんが安心して治療が受けられるようにこれからもサポートしていきます。 

スリープ歯科医院の先生方、スタッフの方々、お忙しい中見学させていただき本当にありがとうございました。