天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > 診療科目 > 義歯(入れ歯)

診療科目:義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)とは?

入れ歯とは取り外し式の義歯を利用してなくなってしまった歯を補う治療です。
全部の歯がなくなってしまった場合に適用される総義歯(総入れ歯)と残っている歯を利用する部分床(部分入れ歯)があります。

入れ歯というとその言葉の響きだけで嫌悪感を感じる方もいらっしゃいますが、ブリッジ(なくなってしまった歯の両脇の歯を削りそれを支えにして人工の歯を橋のようにかけセメントで合着する固定式のもの)のようになくなった歯を補うために両脇の健全な天然歯を削ることもなく負担をかけることもありません。
インプラントのような手術も必要なく体への負担もございません。
また歯がなくなってしまったためにくぼんでしまった顔面の張りを床の部分で取り戻すことも可能です。

機能と美しさ・アンチエイジングをご提供できるみゆき歯科医院の義歯をどうぞお試しください。

《義歯の種類》
レジン床義歯(保険適用)

義歯を支えるために金属のバネを自分の歯に引っ掛けます。歯ぐきに接する部分にプラスチックを使っています。

レジン床義歯(保険適用)

ノンクラスプ義歯(自費) 

金属やバネを使用していないので、金属アレルギーの方におすすめです。
入れ歯をしていることを気付かれたくない、厚い入れ歯で話しづらい・食べづらいという方におすすめです。

ノンクラスプ義歯(自費)

金属床義歯(自費)

歯ぐきに接する部分に金属を使っているので丈夫で長持ちします。金属で丈夫なためレジン床よりも薄く作ることができます。
またプラスチックに比べ金属は熱を伝えやすいため、食事を味わえるようになることが最大のメリットです。

金属床義歯(自費)