天童市・東根市の歯医者、審美歯科・予防歯科・歯周病治療ならみゆき歯科医院

ホーム > 大事な歯を守る!歯のブログ > スタッフしゃべり場♡ > 7月10日は「納豆の日」です!!

スタッフしゃべり場♡

2018/07/10

7月10日は「納豆の日」です!!

納豆の日は、「なっ(7)とう(10)」の語呂合わせから、関西納豆工業協同組合が関西における納豆の消費拡大のため、昭和56年(1981年)に関西地域限定の記念日として定めました。その後、全国納豆協同組合連合会が平成4年(1992年)に改めて7月10日を「納豆の日」と決めたことで全国的な記念日となりました。
総務省統計局の家計調査結果によると、1世帯当たりの納豆の支出金額(平成28年)は、東北地方が5,147円と最も高く、次いで関東地方が4,455円と続きます。一方、沖縄地方は2,210円と全国で最も低く、次いで四国地方が2,412円、納豆の日が考案された近畿地方は2,871円と三番目に低くなっています。最も高い東北地方の支出金額は、近畿地方の約2倍です。 

地方別1世帯当たり納豆の支出金額(平均)(平成28年)

納豆 消費量 東北

出典:家計調査年報(家系収支編:二人以上の世帯)平成28年(総務省統計局)

納豆のネバネバや、独特のニオイが苦手という方も多いと思いますが、納豆は歯周病に効果的だといわれています。
納豆やヨーグルトなどの発酵食品には、歯周病のリスクを減らす効果があるといわれています。発酵食品はとても栄養価の高い食品です。歯周病の細菌が乳酸菌で死滅するという報告もあり、歯周病予防が期待されています。納豆には乳酸菌を増やす作用があります。
さらに、納豆に含まれるビタミンKは歯ぐきからの出血を改善してくれます。月に1回以上、納豆などの発酵食品を食べない人は歯周病になってしまうリスクが2.68倍にもなってしまうそうです。歯周病にならないためにも納豆やヨーグルトなど発酵食品を食べるようにしましょう! 


みゆき歯科医院では「歯科治療のことを考えるだけで気分が悪くなる…。」という方にオススメの歯科治療設備があります。
詳しいことはこちらへ ↓ ↓
全身麻酔・セデーション(静脈内鎮静法)をおこなっております。

●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●

セデーションでの治療を受けられた患者様から大変ご好評です。
セデーションでの治療は大学病院では保険がききますが、個人医院では保険適用外になることが多いです。みゆき歯科医院では、個人医院で保険内で治療できる数少ない医院です。治療内容によって金額は異なります。1日のご予約は限られていますので、興味のある方はカウンセリングだけでも可能です。お電話、オンライン予約からご連絡ください。